2021-2022年度の募集は8月から開始します。



Te Amo ルーマニア・エストニア国立大学医学部エージェンシー

Why become a doctor in Europe?

医者になりたい。その夢を叶えませんか?なぜヨーロッパなのか、人それぞれ理由は違います。ただ一つ言えるのは、自国の医学部に行くのが当たり前だと考えているのは日本だけです。世界各国の医学生は世界各国から来ているのです。世界で活躍する医者になりたいなら、英語で医学の勉強をするのが1番の近道です。日本の入試が合わない、社会人だから。でも一番大事なのは医者になりたい気持ちです。もう一度、入試科目を勉強する社会人、受かるまで挑戦する浪人生。挑戦するのはいいことですし、その勉強は無駄ではないです。しかし、時間は有限です。医者になるために役に立つ科目だけを勉強して海外医学部に入学するのもいい選択肢だと思います。英語での生活に不安を感じると思いますし、過酷な環境ではありますが、医者になりたい。その気持ちが本気なら、乗り越えられないものはないと思います。一歩踏み出した先に新たな人生が待っています。

なぜ、ルーマニア医学部?

なぜ、ルーマニアとエストニアなのか。それは日本人に適しているからです。生活環境は似ています。交通も便利で不便なことはあまりありません。物価もかなり安く、最初は驚きを隠せないと思います。何より親日国で日本人は歓迎されます。大学に関しては非常にレベルが高く、歴史がある大学を選びました。教育がしっかりしていて、学費が安いのも魅力です。年間、日本円で約60~70万円です。そして、重要な入学試験に関しては入学しやすいと思われます。基本的には英語力が基準に満たされていて、高校または大学の成績等の書類によって選抜されます。詳細は募集要項にて。

以上より、ルーマニアとエストニアの医学部は日本人で医者になりたい人にはかなり適しています。

問い合わせ

Company Info

 Te Amo 

海外医学部留学部門

ルーマニア・エストニア国立大学医学部エージェンシー

〒1070062

東京都港区南青山2丁目2番15号 Win Aoyamaビル 

受付 平日9:00〜17:00

050-5240-9248

コロナにより人数削減しており、電話がつながりにくい状態です。

(必ず留守番電話にて、お名前とご用件を残してください。留守番電話がない場合は折り返しのお電話ができませんのでご了承ください)

*原則資料の配布は説明会参加者のみ。


メール返信は1週間以内に行っています。

1週間以内に返答がない場合は再度お問い合わせください。

質問は上記お問い合わせフォームからお願いいたします